放射性同位元素 / 放射性医薬品

1. 放射性同位元素

A. 定義  a. 原子 b. 原子核 c. 同位元素 

d. 放射性同位元素

インビトロ検査に使用されるRI

核種

半減期

崩壊方式

γ線エネルギー

主な製造法

3H

12y

β

原子炉:6Li(nα)3H

14C

5730y

β

原子炉:14N(np)14C

125I

60d

EC

28keV

原子炉:124Xe(nγ)125Xe→125I

インビボ診断用放射線医薬品に用いられる主な核種  (2015 312012 31 50

・ポジトロン放出核種(PET) 

最大β+エネルギーが大きい  分解能が低い

核種

半減期

崩壊様式

最大β+エネルギー[MeV]

主な製造方法

11C

20m

β+

0.96

院内サイクロトロン14N(p,α)11C

13N

10m

β+

1.19

院内サイクロトロン16O(p,α)13N

15O

2m

β+

1.73

院内サイクロトロン15N(p,n)15O

18F

110m

β+

0.63

院内サイクロトロン18O(p,n)18F

22Na

2.6Y

β+

0.5

 

62Cu

10m

β+

2.93

ジェネレータ62Zn(9.3h)―62Cu

 

・シングルフォトン放出核種(SPECT) 
2016 412015 35 45(医学系)、2012 14

核種

半減期

崩壊形式

γ線エネルギー[keV]

主な製造法

67Ga

78h

EC

93185300

商用サイクロトロン

81mKr

13s

IT

190

ジェネレータ

99mTc

6h

IT

141

ジェネレータ

111In

2.8d

EC

171247

商用サイクロトロン

123I

13h

EC

159

商用サイクロトロン

131I

8d

β

364

原子炉

133Xe

5.3d

β

81

原子炉

201Tl

73h

EC

135167

商用サイクロトロン

137Cs 

30Y

 

662

 

     

B. 壊変形式

a. α壊変 

b. β壊変 

c. γ線放射 

d. 核異性体転移 

e. 内部転換

 放射線物理学 対策ノートへ

 

C. RI の製造

a. サイクロトロン

b. 原子炉(2017 42

235U分裂:「137Cs」「90Sr99Mo」「131I」「133Xe

 

c. RI ジェネレータ

 

主な放射平衡 2017 412013 36

90Sr90Y(永続平衡)     ・226Ra222Rn(永続平衡)  

 (29y64h)           (1600y4d)          

 

137Cs137mBa(永続平衡)  ・81Rb81mkr(  平衡)

(30y2.5m)
         (4.6h13s)

 

68Ge68Ga(永続平衡)    ・82Sr82Rb(  平衡)    

 (270d68m)          (25d1.2m)        

 

140Ba140La(過渡平衡)   ・90Mo99mTc(過渡平衡)   

 (12.8d1.68d)         (66h6h)           

 

 ・62Zn62Cu(  平衡)

 (9.3h10m) 

 

d. 自動合成装置


2. 放射性医薬品

A. 特徴

a. 医薬品としての特徴

b. 放射性物質としての特徴

有効半減期Teff 2016 422014 31

 Teff(Tp×Tb)/(Tb+Tp)

 Tp:生物学的半減期

 Tb:物理学的半減期

 

B. 単光子放出核種の標識化合物

a. Tc-99m 標識化合物 

b. Tc-99m 放射性医薬品の調製 

c. その他核種の標識化合物

 

C. 陽電子放出核種の標識化合物

a. C-11 標識化合物 

b. F-18 標識化合物 

c. その他核種の標識化合物

 

 

コメント

error: Content is protected !!